犬の保育園&ペットホテルは川崎市の犬家保育堂 



子犬を迎えて間もない飼い主さんへ


可愛い家族を迎えられ、「毎日大変なのよ~!」と言いながら目尻が下がりっぱなしではありませんか?子犬のうちに愛情をたくさん注いであげる事はとても大切です。そして今の時期に愛犬との信頼関係をしっかり築く為にもトレーニングと社会化なさってみませんか?わざわざお金を払って犬に躾をする必要はないだろう…夫も最初はそう言いました。でも今では子犬の時に躾教室に通って良かったと思っています。貴方がイメージする「犬の躾」はどんな事でしょう?「オスワリ」「お手」「おかわり」くらいでしょうか?犬家保育堂がお薦めしいるトレーニングとは、「愛犬と家族の安全・安心の為の基礎トレーニング」と「子犬のうちに色々な経験をして怖い物を克服しておく社会化」の2点。犬にとっては「吠える」「咬む」という行為は普通の事です。子犬のうちは甘噛みと言って人の手や洋服をガブガブします。これを放置していたら怪我につながります。「吠える」事も犬にとっては当たり前の事です。でもこれを放置していたらご近所迷惑になりかねません。また、「人が怖い」「犬が怖い」「病院が怖い」「体に触らせてくれない」等々「社会化不足」の犬は成犬になってから色々困った事が起きてきます。生後3ヶ月~1歳位までの半年強。この短い期間が子犬特有の「好奇心旺盛」の時期。この時期に多くの犬や人と接したり色々な経験をする事(社会化)で、飼い主さんも愛犬自身も安心して毎日が過ごせます。犬は1歳を過ぎると警戒心が強くなるので、1歳を過ぎた頃から急に吠えたり咬んだりする事があります。犬も先祖はオオカミですから、自己防衛本能がしっかり遺伝子の中に受け継がれているのです。