犬の保育園&ペットホテルは川崎市の犬家保育堂 



犬の保育園はどんな所?


子犬はスポンジの様に色々な事をどんどん吸収していきます。この時期に色々な経験(社会化)をする事はとても大切です。成犬(1歳位)になると警戒心が強くなるので新しい物や環境になかなか慣れる事が出来ません。子犬のうちだからこそ!色々な体験をさせましょう。


●人が怖い→散歩に行かれない。来客時に吠える。ドッグカフェに行かれない。
●犬が怖い→散歩に行かれない。ドッグラン・ドッグカフェに行かれない。
●病院が怖い→毎年の狂犬病・ワクチン注射が大変。病気の時更にストレス
●車が怖い→車酔いをする。遠出が出来ない。車を見ると吠える。
●身体を触れない→爪切りやトリミング、シャンプーが出来ない。
●ケージ嫌い→病院やホテルでお泊まり出来ない。非常時に対応出来ない。


この様に困った事がたくさん起こってきます。子犬(パピー)のうちに色々な人達や犬達と色々な体験をする事で、成犬になってから落ち着いて穏やかに過ごす事が出来ます。また犬の保育園は同じ年頃の犬達が集まってくる事で犬友達が出来ます。お友達と楽しく遊んだり勉強したりする事は、お互いの成長を助け、お家でも落ち着いて過ごす事が出来ます。人間も保育園や幼稚園に通う事でお友達が出来たり、色々な事が独りで出来る様になったり、歌やお遊戯や運動を体験したり、普段家庭では出来ない事を体験して成長していきます。犬の保育園は子犬の時期だからこそ体験していただきたい大切な場所なのです。

一日の流れ




★延長保育有り(朝7時から・夜22時まで送迎可能)