犬の保育園&ペットホテルは川崎市の犬家保育堂 



クレートトレーニングについて

可愛い子犬を飼い始めて、しつけやトレーニングにご苦労されている方は多いのではないでしょうか?ここでは子犬のうちから身につけさせておきたい「クレートトレーニング」についてご紹介します。

クレートって?

クレートというのは、犬が入るもち運びも可能なケースのことです。お出掛けの際に入る場所として以外にも、お昼寝の場所や安心出来るハウスとして使用されています。そのため、クレートの中に入り、大人しく出来るようにすることを、「クレートトレーニング」または「ハウストレーニング」と呼んでいます。

クレートトレーニングは必要?

お出掛けの際や、ドッグホテルを利用する時、病気で入院が必要になった時など、クレート(ハウス)に入ることが必要な場面は多々あります。このような場合のことを考えると必要なトレーニングと言えるでしょう。犬がクレートに入らなければならない状況になった時、慣れている犬と慣れていない犬では受けるストレスが全く違ってきます。飼い主や愛犬に何かがあった時、犬がクレートの中で安心して過ごせるトレーニングをすることは犬のためにも大切です。また状況に適応する順応性は子犬の方が勝っています。そのため、出来るだけ早く子犬のうちからトレーニングすることが望ましいでしょう。

クレートトレーニングは可哀想?

クレートの中に居るのを見て、こんな狭い所に入れられたら可哀想だと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、オオカミや犬は元々狭い穴の中を安全な巣穴として利用してきた動物です。ですからクレートの様な限られた空間を好む本能を持っています。もしもクレートをひどく嫌がる様な場合、クレート=病院の様に、何か嫌なイメージと結びついている可能性が考えられます。嫌なイメージを払拭出来る様に、クレートの中は安心できる場所、クレートでのお出掛けは楽しいと感じる様、おやつ等を使ったり、楽しい場所への外出等、楽しくトレーニングしましょう。

犬家保育堂は、犬の保育園として子犬からのトレーニングや子犬のしつけを行っています。早朝7時から夜間22時の間のお預かり及び送迎も対応しています。
ドッグホテルとしてもご利用いただけますので、子犬のうちから社会性を身につける為にも、ぜひ犬の保育園を活用してみてください。犬家保育堂は、神奈川県川崎市麻生区に位置しており、4km圏内(町田市、横浜市、青葉区、多摩区などの一部)であれば送迎サービスもございます。