犬の保育園&ペットホテルは川崎市の犬家保育堂 



犬の保育園とは

犬の保育園(パピーナーサリー)をご存知ですか?犬の保育園は、朝~夕方まで愛犬をお預かりして、トレーニング(しつけ)を行います。それでは犬の保育園は具体的にどんなことをしているのでしょうか?

様々なことを「学ぶ」

人間が保育園や幼稚園、学校で様々なことを知ったり学んだりするように、犬も犬の保育園で様々なことを知り、学びます。例えば犬には犬の社会があり、犬同士の触れ合いがあります。これは、他の犬と触れ合わなければ身につけることが出来ない経験です。犬の保育園にはたくさんの犬や人がいますので、その犬達と触れ合い、家族以外の人と触れ合うことで、他の犬や人とも友好的になれる社会性を身につけられます。また、自宅以外の場所にも順応していく力も身につきます。最近散歩が苦手な犬が増えていますが、子犬のうちに社会性を身につけておくことはとても大切です。

トレーニングが出来る

犬の保育園では、ドッグトレーナーによるトレーニングやしつけを行なっています。日中、愛犬をお預かりしてトレーニングを行い、夜は自宅で飼い主と愛犬が一緒に過ごすことが出来るので、犬にとっても飼い主にとっても優しいシステムと言えます。トイレや無駄吠え、ハウス、咬み癖などのしつけは出来るだけ早い時期に、悪い癖がつかないうちに行うことが重要です。保育園に預けてみるのもひとつの手ではないでしょうか?

安心して預けられる場所になる

保育園生として通っていくうちに、保育園は犬にとって慣れ親しんだ場所になっていきます。また、スタッフ犬やトレーナーとも馴染みの関係になれば、保育園へ行くのが楽しみになります。犬の保育園は、ドッグホテルとしての設備を備えている所も多いので、お泊まりで預ける際にも、愛犬のことを分かってくれていて、懐いている人の所へ預けることが出来るので安心です。

神奈川県の川崎市麻生区にある犬家保育堂は、犬の保育園として、トレーニングやしつけ、お預かり、ドッグホテルを行っています。
犬のことが大好きなスタッフと、友好的なスタッフ犬が揃っていてとてもアットホームな保育園です。保育園での一日の様子をブログにて写真付きで配信していますので、ぜひ一度ご覧ください。
犬家保育堂から4km圏内であれば送迎も可能です。麻生区近隣の町田市、青葉区、あざみ野方面の方はお気軽にご利用下さい。