犬の保育園&ペットホテルは川崎市の犬家保育堂 



ペットホテルの準備

急な用事や旅行などで、どうしても愛犬を預けなければならなくなったときにペットホテルを利用されているのではないでしょうか。こちらでは、ペットホテルを利用する際に必要となる項目をご紹介します。

混合ワクチン、狂犬病の証明書

ドッグホテルでは、1年以内の混合ワクチンの「予防接種証明書」と「狂犬病の予防接種証明」が必要になります。証明書がない場合、他の預かり犬へ感染させてしまう危険性があります。ホテルを利用する際はワクチン接種の証明を確認、準備しておきましょう。接種を忘れていた場合は、預けるひと月前位までには済ませる様にしましょう。

飼い主のいない時間に慣れさせる

普段の生活で飼い主と一緒に過ごす時間が長い犬は突然飼い主と離れることに強い不安を感じ、ストレスを感じてしまうことがしばしばあります。また、その不安な気持ちから無駄吠えや手当たり次第にかじるなどのトラブルへと繋がってしまう場合もあります。預ける前に飼い主がいない時間、留守番の時間をつくることで独りで過ごすことに慣れさておきましょう。

キャリーやクレートに慣れさせておく

ケージレスのドッグホテルであったとしても、送り迎えや寝る時などは、キャリーやクレートを使用するケースがほとんどです。そのため、普段からキャリーやクレートを使用し、「ここは安心できる場所」と教えてあげましょう。しっかりと慣れておくことで飼い主のいないドッグホテルでも安心して過ごすことが出来、ストレスも軽減されるでしょう。

いつものフード・おやつ・毛布など

普段食べ慣れているフードやおやつを、預ける日数分より少し多めに用意しておきましょう。ドッグホテルで緊張している状態だとフードを食べないことがありますが、時間と共に緊張がほぐれお腹も空いてくるので、そういう時に食べ慣れたフードやおやつは大切なアイテムになります。

ドッグホテルには様々な形態(完全フリー、ケージレス、ケージ預かりなど)がありますが、犬の性格や相性を考え選択しましょう。
犬家保育堂は、ドッグホテルも行なう犬の保育園です。早朝の7時~夜間22時まで、お電話やお預け、お迎えの対応を致しておりますので、朝早くの出発の際や、帰りが遅くなるといった場合もお気軽にご相談下さい。神奈川県の川崎市、町田市、横浜市などの地域へも、犬家保育堂から4km圏内であれば送迎可能です。最寄駅は小田急線「柿生駅」で、徒歩6分です。「新百合ヶ丘駅」からですと車で8分です。トレーニング(しつけ)もございますのでぜひご相談下さい。



犬家保育堂ドッグホテル
スタッフ3名の小さな保育園&ホテルですが
店舗兼自宅ですので無人になる事はなく
24時間常駐で安心です。
「保育園・デイ預かり」も、
まず無料お試しを!

●東京・神奈川全域から携帯電話も通話可能です。
●受付時間は7時~22時です。
●メールでもお問い合わせを承ります。
 メールの際は翌日までの返信対応となりますのでご了承ください。
info@inuyahoikudo.com